Formed in 2016, Onibana Taiko are three veterans of Vancouver’s Taiko community whose performance presentations draw from Japanese folk rituals such as minyo and matsuri all with a touch of punk aesthetics. Through performance, Onibana allows audience members to commune with our ancestors via obon dance, song, sensu (fan) cheerleading, fue, shamisen and kick-ass taiko. The group is comprised of Kage, Noriko Kobayashi and Leslie Komori.

鬼束太鼓は2016年に結成され、バンクーバーの太鼓コミュニティの3人のベテランにより、日本の民俗儀式である民謡や祭りなどのエッセンスとパンクの美学を取り入れた演出が行われています。お盆踊り、歌、扇子、チアリーディング、笛、三味線、太鼓を通じて、先祖と対話しているような体験を提供します。グループはカゲ、ノリコ・コバヤシ、レスリー・コモリで構成されています。

Where you can find them: