Support the Festival! Donate Now or Become a Member

Opening Ceremony
開会式

Location: Online and Oppenheimer Park

No Registration Required

Edward Takayanagi, president of Powell Street Festival Society, will host an intimate ceremony with a host nation Indigenous leader and a Japanese Canadian elder at Oppenheimer Park. This event is not open to the public but will be streamed via our Online Check-In (see below). Greetings from government officials MP Jenny Kwan, MLA Melanie Mark, Mayor Kennedy Stewart and Consul General of Japan Takashi Hatori can be found on-demand on our festival website.   

In the Park on Saturday afternoon, PSF volunteers and DTES community ambassadors will distribute 250 care packages to unhoused and precariously housed people living in the historic Paueru Gai/Powell Street neighborhood. Since the health of Powell Street Festival Society is directly linked to the health of the DTES,  on the 45th anniversary of the Festival, we make this gesture to advocate for stable housing for everyone.  

Community dancers will briefly animate the park with a “flash mob” performance of the Paueru Mashup! This too will be witnessed via our Online Check-in and neighbourhood passersby. 

2021年7月31日午後12時半から1時半 
場所:オンラインとオッペンハイマーパーク
事前登録の必要はありません:パウエル祭協会のウェブサイトにリンクがあります。 

パウエル祭協会会長のエドワード・タカヤナギがオッペンハイマーパークで、先住民のリーダーと日系カナダ人の先輩と共に衷心の式を開催します。このイベントは、一般には解放されませんが、下記のオンラインチェックインを通じてストリーミングされます。政府関係者のMPジェニー・クヮン、MLAメラニー・マーク、ケネディ・スチュワート市長、日本総領事館羽鳥隆氏からのご挨拶は、祭りのウェブサイトで需要に応じてでご覧いただけます。 

土曜日の午後、パークでは、パウエル祭協会のボランティアとダウンタウンイーストサイドのアンバサダーが250個のケアパッケージを歴史的なパウエル街/パウエルストリート地区に住む、住居のない、または住居が不安定な人々に配布します。パウエル祭協会の健康はダウンタウンイーストサイドの健康に直結しているため、祭りの45周年を記念して、私たちはこのケアパッケージを配布し、すべての人の安定した住宅を支持します。 

コミュニティダンサーは、パウエルマッシュアップの「フラッシュモブ」パフォーマンスで公園をしばらく活気づけます。こちらもオンラインチェックインと近所の通行人を通して見ることができます。 

 

Event Status

Program Type

On Location Live, Online Live

Program Categories

Panel/Talk​

Language

English

Accessibility 

English Captions/Transcript

You might also like…