Menu

Durational Taiko Drumming
ドゥレーショナル太鼓ドラミング

Location: Online

No Registration Required: Viewing link Available July 31st

Festival fans might know taiko drumming as performance art featuring exhilarating movement and sound, however, the practice is rooted in ritual and ceremony. For the 45th Powell Street Festival, taiko drummers will gather in ceremony to send healing vibrations into the community through a sustained 29.5-hour drumming session that starts from the opening ceremony to the closing of the festival, held on the rooftop of the Vancouver Japanese Language School and Japanese Hall. Some DTES community leaders and Indigenous elders will have been invited to share a blessing. This program is co-presented by Vancouver Taiko Society.

 

2021年7月31日午後1時から2021年8月1日午後7時半 
場所:オンライン/ライブストリーミング
事前登録の必要はありません:リンクは、7月31日から閲覧可能です。

祭りのファンは、和太鼓を爽快な動きと音が特徴のパフォーマンスアートとして知っているかもしれませんが、その慣行祭礼と儀式に根ざしています。第45回パウエル祭では、バンクーバー日本語学校並びに日系人会館の屋上で行われる開会式から閉会までの29.5時間の持続的な太鼓セッションを通じて、太鼓奏者が集い、癒しの鼓動を地域に発信します。一部のダウンタウンイーストラインコミュニティリーダーと先住民族の長老たちが、祝福を分かち合うために招待されます。このプログラムは、バンクーバー太鼓協会が共同で開催します。 

Event Status

Program Type

On Location Live, Online Live

Program Categories

Taiko​

Language

English

Accessibility 

English Captions/Transcript

You might also like…