Support the Festival! Donate Now or Become a Member

Dub This Road (TAIKOPERA) |
ダブ・ディス・ロード
(たいこペラ)

Location: Online

An innovative musical meeting, and long-distance hi-fi collaboration between British hapa singer/recording artist Denise Sherwood and groundbreaking all-women’s drum groups, Sawagi and Onibana Taiko, with sound designs by legendary dub reggae producer Adrian Sherwood…   

Specially recorded for Powell Street Festival online, DUB THIS ROAD is a short film adaptation of Denise Sherwood’s debut album THIS ROAD, and presented as a preview version of TAIKOPERA- an experimental concept fusion of taiko drumming and contemporary opera.   

Featuring a unique cast of musicians and performers in a 21st century journey of performance traditions and pandemic theatrics, DUB THIS ROAD (TAIKOPERA) is a risky synthesis, a multidisciplinary meditation, which expands and connects diverse cultural perspectives and Asian Canadian histories. 

Production/direction: Don Chow   

Don Chow curates a collaboration with Denise Sherwood (Japanese-British) and Adrian Sherwood (indie record producer and father of emerging singer-songwriter Denise) and two Vancouver taiko groups. 

場所:オンライン

イギリスのハパ・シンガー/レコーディング・アーティストであるデニス・シャーウッドと、女性だけの太鼓グループであるさわぎ太鼓と鬼花太鼓の革新的な音楽の出会い、伝説的なダブ・レゲエ・プロデューサーであるエイドリアン・シャーウッドよるサウンド・デザインの遠隔ハイファイ・コラボレーションです。  

DUB THIS ROADは、デニース・シャーウッドのデビューアルバム『THIS ROAD(この道)』を短編映画化したもので、和太鼓と現代オペラの融合をコンセプトにした実験的な作品『TAIKOPERA』のプレビュー版として、パウエル祭オンラインのために特別に収録されました。   

「DUB THIS ROAD (TAIKOPERA)」は、和太鼓と現代オペラを融合させた実験的なコンセプト作品で、ユニークなミュージシャンやパフォーマーを起用し、伝統的なパフォーマンスとトレンディーな演劇を融合させた21世紀の旅です。  

制作・演出 はドン・チョウです。 

ドン・チョウは、デニス・シャーウッド(日系英国人)とエイドリアン・シャーウッド(インディーズ・レコード・プロデューサーであり、新進のシンガーソングライターであるデニスの父親)、そして二つのバンクーバー太鼓グループとのコラボレーションを企画しました。  

Event Status

Available Now

Program Type

Online On-demand

Program Categories

Music

Language

English

You might also like…