Jeff Chiba Stearns is an Emmy® nominated animation and documentary filmmaker. He is also an accomplished author and illustrator. Born in Kelowna, BC of Japanese and European ancestry, Jeff’s work often focuses on themes of multi-ethnic identity. His feature length documentary, One Big Hapa Family (2010) became the quintessential film on mixed Japanese Canadian identity.  

Jeff wrote and illustrated his first children’s book Mixed Critters in 2018 and just released his second children’s book Nori and His Delicious Dreams featuring a mixed Japanese Canadian main character. Jeff is currently working on his first graphic novel, an intergenerational Japanese Canadian story entitled On Being Yukiko, with Japanese Canadian artist Lillian Michiko Blakey. For the Powell Street Festival Telethon, Jeff will be presenting his latest works with a reading of Nori and His Delicious Dreams along with a sneak peak at his upcoming graphic novel and drawing lesson on how he created his ‘hapanimation’ style. 

ジェフチバスターンズは、エミー賞へのノミネート経験があるアニメーションおよびドキュメンタリー映画製作者です。また、優れた作家およびイラストレーターでもあります。日系とヨーロッパ両親のもとブリティッシュコロンビア州ケローナで生まれたジェフの作品は、多民族アイデンティティに焦点を当てています。長編ドキュメンタリー「ワン・ビッグ・ハパファミリ(2010)」は、日系カナダ人の多重なアイデンティティ関する代表的な映画となりました。 ジェフは2018年に初めて子供向けの本「ミックスド・クリッターズ」を書いて、2冊目の子供向けの本「ノリとおいしい夢」をリリースしました。ジェフは現在、彼の最初のグラフィックノベルである日系カナダ人の物語「On Being Yukiko」を日系カナダ人アーティスト、リリアン・ミチコ・ブレイキーと共同で取り組んでいます。パウエル祭テレソンでは、ジェフの最新作品である「ノリとおいしい夢」の朗読近日公開のグラフィックノベルの先行公開、および「ハパニメーション」スタイルの作成方法に関する描画レッスンを行います

Where you can find them: