Duncan Ryūken Williams is the Director of the USC Shinso Ito Center for Japanese Religions and Culture. Williams is the author of the LA Times bestseller American Sutra: A Story of Faith and Freedom in the Second World War (Harvard University Press, 2019) and The Other Side of Zen (Princeton University Press) and editor of 7 books including Issei Buddhism in the Americas (U-Illinois Press), American Buddhism (Routledge/Curzon Press), Hapa Japan: History, Identity, and Representations of Mixed Race/Mixed Roots Japanese Peoples (Kaya Press)

ダンカン隆賢ウイリアムズ は、 USC 伊藤真聰日本宗教・文化研究センターのディレクターです。ウィリアムズは、LAタイムズのベストセラー、『アメリカンスートラ:第二次世界大戦における信仰と自由の物語』(ハーバード大学出版局、2019)、『禅の向こう側』(プリンストン大学出版局)の著者であり、『アメリカ大陸の一世仏教』(U-イリノイプレス)、『アメリカ仏教』(ルートレッジ/カーゾンプレス)、『ハパジャパン:歴史、アイデンティティ、混血/混血日本人の表現』(カヤプレス)、含む7冊の本の編集者でもあります。

Where you can find them: